整形 口コミ.com

整形 口コミ.com トップ > 人気の高い整形手術ベスト3 > 鼻の整形

人気の高い整形手術ベスト3

鼻の整形

顔の中心にある「鼻」は日本人にとって悩みのポイント

アジア系である日本人は、鼻の悩みが尽きません。北欧や中東と比べると日本人の鼻は低く、ワシ鼻や団子鼻など大きく見えてしまう形があります。鼻は顔の中心にあるため、視界に入ってしまうと注目を浴びてしまいます。そのため、鼻の形にコンプレックスを感じている人が多く、美容整形で手術を受けて理想とする鼻の形を追求する人が増えています。鼻の整形手術は様々な方法があります。美容外科や整形外科によって細かい方法や価格が異なります。注射器だけを使用する手術や、糸を使った手術、プロテーゼを使用する整形手術がポピュラーです。出っ張ってしまった骨を削る方法などもあるので、希望に合わせて自由に手術方法を選択出来ます。

高くする

鼻を高くする整形外科手術に、「隆鼻術」があります。鼻に直接ヒアルロン酸注射を打つことで、綺麗な筋の通った鼻になります。注射器のみの使用なので、プチ整形としても人気があります。施術時間はわずか10分なので、会社帰りや休日でも空いた時間を利用出来ます。

ボタン

小鼻を小さくする

正面からでも鼻孔が見えやすい人や鼻翼が大きいと悩んでいる人には、小鼻縮小があります。鼻孔の影に隠れている箇所から切除手術を行っていきます。傷跡はシワと見分けが付かないので目立ちません。鼻孔も整えてくれるので、スマートな印象の小鼻が期待出来ます。

ボタン

団子鼻を美しく

「団子鼻」は、日本人の鼻を代表している形です。「鼻先修正」は左右に分かれた軟骨を近づけるように固定し、小鼻を作り出します。鼻孔から施術を行なうので傷跡は目立ちません。担当医の技術力によって差異がある施術なので、整形外科選びも重要です。

ボタン

ワシ鼻修正

「ワシ鼻」は、鼻の中間部分の骨が飛び出ている状態を指します。整形外科では飛び出ている骨を少しずつ削っていき、鼻筋が真っ直ぐ通るように整えます。外科手術といっても鼻の穴から施されるので、表面的には整形跡が残らず目立ちません。施術時間は約30分です。

ボタン
鼻の整形のメリットとデメリット

PageTop